多機能なディスク管理ソフト「MiniTool Partition Wizard」をレビュー!!【PR】

スポンサーリンク

こんにちは!こんばんは!
みき(@miki_dev)です!!

今回はMiniTool社からリリースされているディスク管理(パーティション管理)ソフト「MiniTool Partition Wizard」をご紹介します!!

基本的なパーティション管理機能である、ディスクの統合やサイズの変更、フォーマットなどの他、ディスクベンチマークやディスク使用状況分析機能があります!!

後述しますが、使用していて便利だと思った機能はディスク使用状況分析の機能です!!
パーティション操作は通常行うことが少ないものになると思うので、今回はディスクベンチマークやディスク使用状況分析などの機能もご紹介していきます。

それではスタート!!

スポンサーリンク

MiniTool Partition Wizardのインストール

さっそく、「MiniTool Partition Wizard」のインストール方法をご紹介します。

まずは、公式サイトにアクセスします。

無料パーティション管理ソフト - MiniTool Partition Wizard 無料版
世界中に認められている人気最高の無料ディスクやパーティション管理ソフトウェア。必須機能はすべて備えており、Windows 10/8.1/8/7/Vista/XP上のディスクやパーティションの操作ニーズを安全且つ素速く満たします。
[ダウンロード]をクリックします。

MiniTool Partition Wizardの公式サイトからインストーラーをダウンロード

インストーラーがダウンロードされるので実行します。
ユーザーアカウント制御が表示されたら[はい]を押して許可します。

MiniTool Partition Wizardのインストーラー ユーザーアカウント制御

インストール中に使用する言語を選択してください。
デフォルトで日本語が選択されています。

MiniTool Partition Wizardインストール言語の選択

インストールするソフトウェアを選択します。
今回は「MiniTool Partition Wizard」のみインストールします。

MiniTool Partition Wizard インストールするソフトの選択

インストール先を指定します。
特に指定がなければデフォルトのままで大丈夫です!

MiniTool Partition Wizard インストール先の指定

インストール先を指定して「次へ」を押すと自動的にインストールが開始されます。
[完了]を押してインストーラーを閉じてください。

MiniTool Partition Wizard インストール完了

これでインストールが完了しました!!

MiniTool Partition Wizard ドライブ一覧

「MiniTool Partition Wizard」の使い方

「MiniTool Partition Wizard」の使い方をご紹介します。

ディスクのサイズ変更

ディスクサイズを変更したいドライブを右クリックすると操作が出てくるので[移動/サイズ変更]を押します。

MiniTool Partition Wizardでディスクサイズの変更

バーをスライドするか変更後の容量を入力することでサイズを指定することができます。

MiniTool Partition Wizard ディスクサイズの変更前

MiniTool Partition Wizard ディスクサイズ変更後

[OK]をクリックするとキューに登録されます。
この段階ではディスクサイズの変更は実行されていないので安心してください。

操作を誤った場合は[取り消し]を押すとキューが削除されます。
[適用]をクリックすると再起動などが実行され、実際にサイズが変更されます。

MiniTool Partition Wizard キューへの登録

ドライブレターの変更

ドライブレターの変更も簡単に行うことができます。

ドライブレターを変更したいドライブを右クリックして[ドライブ文字の変更]を押します。

MiniTool Partition Wizard ドライブレターの変更

プルダウン(ドロップダウンリスト)から変更後のドライブレターを選択して[OK]を押します。

MiniTool Partition Wizard ドライブレターの変更前

MiniTool Partition Wizard ドライブレターの変更後

サイズの変更と同じくキューに登録され、この段階ではドライブレターの変更は行われていません。

MiniTool Partition Wizard キューに登録(複数)

ディスクベンチマーク

続いてはディスクベンチマークです。
先ほどまでのツールと異なり、パーティションを変更するものではないので、気軽に試すことができます!w

上部のメニューから[ディスクベンチマーク]を押します。

MiniTool Partition Wizard 上部メニュー

速度を計測するドライブを変更して、書き込みサイズやクールダウンタイムなどの設定を行なっていきます。
基本的にはデフォルトで問題ありません!

MiniTool Partition Wizard ディスクベンチマークの設定

[開始]をクリックするとディスクベンチマークが開始されます。

MiniTool Partition Wizard ディスクベンチマークの実行中

しばらく待つと結果が表示されました!!

MiniTool Partition Wizard ディスクベンチマークの結果

書き込み容量を1GBに変更するとこのような結果になりました。

MiniTool Partition Wizard ディスクベンチマーク 書き込み容量を変更したバージョン

ほかのベンチマークソフトは1GBを使用していることも多いので1GBに変更した方が正確な数値が出るかもしれません!!

ディスク使用状況分析

最後にディスク使用状況分析を使ってみます。
「ディスク使用状況分析」と言う名前からはわかりにくいですが、容量の使用量が多い順にフォルダやファイルをリスト化してくれる機能で、ファイル整理の時に使える機能です。

上部メニューの[ディスク使用状況分析]をクリックします。
使用状況を確認したいドライブを選択すると解析が始まります。

MiniTool Partition Wizard ディスク使用状況分析ツールの実行

しばらく待つとフォルダとファイルがリスト化されて表示されます。
容量を使用しているファイルの特定が簡単に行えるので「このファイルが容量を使っているから削除しよう」というようなファイル整理の時に役立ちます!!

MiniTool Partition Wizard  ディスク使用状況分析の結果

まとめ

今回はMiniTool社からリリースされているディスク管理(パーティション管理)ソフト「MiniTool Partition Wizard」をご紹介しました。

パーティションの変更を行うことはあまりないと思いますが、ディスクベンチマークやディスク使用状況分析など、日常的に使える便利な機能も搭載されているソフトです。

今回、ご紹介した機能はすべて無料で使うことができます!!
もちろん、有料版を使用すると使える機能が増えるので、気に入った方は機能比較をご覧ください!!

MiniTool Partition Wizard バージョン別機能一覧
MiniTool Partition Wizardの各バージョンに関して、各詳細機能の比較はここで一覧できます。それを利用して、あなたにとって、最適なバージョンをお決めましょう。

それでは、また次回のブログでお会いしましょう!!
ばいばい〜!!

Windows
スポンサーリンク
スポンサーリンク
みき

「みきのお家」運営者の「みき」です(*´ڡ`●)
「みきのお家」では、ソフトウェアや商品レビュー、プログラミング関係の情報を公開しています!!
SNSへのシェアやフォローもよろしくおねがいします!!

みきをフォローする
みきをフォローする
みきのお家

コメント