iPhoneを高速充電!!「Anker PowerPort III mini」を開封レビュー!!

スポンサーリンク

こんにちは!こんばんは!
みき(@miki_dev)です!!

僕はiPhone XRを使用しているのですが、iPhone 11から付属のACアダプタが変更され、急速に充電できるようになったとニュースをみました。

実はこの急速充電、iPhone 8以降の機種であれば対応しているとのことだったので、実際に試してみることにしました!!

iPhone を高速充電する
一部のモデルの iPhone では高速充電機能を使えます。iPhone を約 30 分で最大 50 % まで再充電できます。

今回は「Anker」から発売されているACアダプタ「Anker PowerPort III mini」をレビューしていきます!!

「Anker PowerPort III mini」ではACアダプタ側の端子がType Cになっているため、iPhoneで使用するには「Type C to Lightning」のケーブルが別途必要です。

同じく「Anker」から発売されている「Type C to Lightning」のケーブル「Anker PowerLine II USB-C & ライトニング」も後日レビューを公開します!!

それではスタート!!

スポンサーリンク

開封

「Anker PowerPort III mini」と一緒に「Anker PowerLine II USB-C & ライトニング」も購入しましたが、今回は「Anker PowerPort III mini」を開封していきます!!

Anker PowerPort III miniとAnker PowerLine II USB-C & ライトニング

パッケージはこんな感じ。
Ankerが発売している別のACアダプタやモバイルバッテリーなどと同じような色合いのパッケージで、安心感があります( ´∀`)

Anker PowerPort III miniのパッケージ

背面はこんな感じで商品サポートなどが記載されています。

Anker PowerPort III miniのパッケージ背面

開けてみると袋に包まれたACアダプタ本体が出てきます。

Anker PowerPort III miniの袋に包まれた本体

袋から取り出してみました。
かなり小さくてびっくりです。。。

Anker PowerPort III miniの本体

端子側はPD対応の「Type C」端子になっています!!

Anker PowerPort III mini端子側

急速充電できるのか?

それでは実際に急速充電できるか試していきたいと思います。

  • iPhone XR
  • Anker PowerPort III mini
  • Anker PowerLine II USB-C & ライトニング

の環境で試していきます。

Anker PowerPort III miniの説明には30分で最大50%充電できると書いてありますが。。。

結果は。。。

充電方法残量30分後の残量増加量
通常充電29%51%+22%
急速充電29%76%+47%

このような結果となり、ほぼ説明通りの30分で47%充電できました!!
正直びっくりしました。。。

ちなみに検証はタイマーをセットした状態でスリープさせていました。
iPhoneを使用しながらだと充電量は下がると思いますがそれでも急速充電の方が早いと思います!!

まとめ

今回は「Anker」から発売されているACアダプタ「Anker PowerPort III mini」をレビューしてみました!!

実際にここまでの速度で充電できるとは思っていなかったのでびっくりしました。。。

もちろん端末側も急速充電に対応している必要はありますが、これは導入するべきだと思いました。

それではまた次回のブログでお会いしましょう!!
バイバイ〜(*゚▽゚*)

商品レビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
みき

「みきのお家」運営者の「みき」です(*´ڡ`●)
「みきのお家」では、ソフトウェアや商品レビュー、プログラミング関係の情報を公開しています!!
SNSへのシェアやフォローもよろしくおねがいします!!

みきをフォローする
みきをフォローする
みきのお家

コメント